夢の風車

日々の暮らしに潤いと豊かさ求めていろんな話題を綴っています
TOP ≫ CATEGORY ≫ 暮らしの歳時記
CATEGORY ≫ 暮らしの歳時記
       次ページ ≫

雲の峰(くものみね)

  雲の峰とは、夏の積乱雲のことです。入道雲、積乱雲、雷雲、峰雲とも言いま雲の峰
す。垂直に天高く延びた濃い雲で、巨大な搭や山の形をしているのでこの名があります。

 この雲は、日射の強いときに激しい上昇気流によって生じます。雲は水滴と氷晶からできており、雷電や豪雨、突風などを多く伴います。

● 雲の峰幾つ崩れて月の山   芭蕉

蝸牛(かたつむり)」

  かたつむりは巻貝の一種で、渦巻き状の殻を背負って木や塀などをはいます。
頭に二対の触角を持ち、長い方の先端にがあります。
かたつむり
  夏の湿気の多いときに多く出ますが、「でんでん虫」「かたつぶり」「まいまいつぶり」などの異名があります。

● かたつぶり角ふりわけよ須磨明石  芭蕉
● 文七にふまるな庭のかたつぶり    其角


セシール - 50人に1人全額ポイントバックキャンペーン

残雪(ざんせつ)

  残雪とは、春になっても北庭や山の岩陰・木陰などに、なお消えずに残っている残雪古雪のことを言います。

  北国では、残雪の期間がかなり長く、遠い連峰の残雪は、初夏の頃まで残っていることもあるようです。
 
  この残雪のことは、去年の雪、残る雪、雪残る、陰雪とも言われています。       
● 残雪やごうごうと吹く松の風  鬼城

草餅(くさもち)

  草餅は、畦道などにはえている蓬(よもぎ)の新葉を摘んでゆで上げ、餅の中へ草餅
つきこんだものです。

  真っ青な色と、蓬の香りが魅力で雛の節句によく供えられます。は蓬のかわりに春の七草の一つであるゴギョウ(母子草)を用いたこともあるようです。

● おらが世やそこらの草も餅になる  一茶
プロフィール

健二

Author:健二
四国山脈の麓に閑居している昔の青年です。

快適な日々の「くらし」の実現
ネットビジネスで副収入
↓ オススメのサイト↓

まずはPCの安全確保
マカフィー・ストア


A8ネット
国内最大級のASP

「くらし」の充実
↓ オススメのサイト↓

TVでお馴染みの通販
日本直販オンライン
便利・素敵な商品満載

NECダイレクトPC
NEC Direct(NECダイレクト)
スタイリッシュ一体型

生のテレビと完全連動
ショップチャンネル
お買い得商品が続々登場

千趣会イイハナ
e87.com(千趣会イイハナ)
大切な日に贈る花満開

富士通の特価パソコン
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
未使用・未開封・無料保証付

ジャストシステム
Just MyShop(ジャストシステム)
可能性と成長を支援

三越オンラインストア
三越オンラインストア
三越へようこそ

ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
テレビショップ・とにかく安い

24時間いつでもお買い物
ビックカメラ.com
日本全国送料無料

ボーズオンラインストア
ボーズ・オンラインストア
キャンペーン実施中
アマゾンショップ
QRコード
QR